全国高等学校長協会入試点訳事業部〜共に学べるフィールドを創る〜

このページの本文へ移動

点訳事業部ロゴマーク

点字を触読している写真

ここから本文

お知らせ

「2022年度 視覚障害教科教育研究会のお知らせ」
2022年7月26日(火)・27日(水)オンライン開催
本研究会は、視覚に障害のある児童・生徒が、専門性に裏付けられた教育環境で主体的に深く学ぶ教科教育を目指し、専門的かつ実践的な指導法を、点字教科書・点字試験問題・触察教材等の具体的な課題を通して研修することを目的にしています。
視覚障害児童・生徒の教科教育に特化した研修の機会は全国的に見ても極めて限られており、主催者一同、本研究会の意義を自覚して準備を進めておりますので、この機会に、ぜひ多くの教職員の皆様に、担当する分野・教科の違いを越えて参加して頂けることを願っております。
お申込みにあたっては、以下の開催要項をお読みいただき、個人の方は申し込みフォームから、また学校でまとめて団体参加される方は団体申し込み用エクセルファイルを以下連絡先までご送信ください。

お申込み・お問合わせ:moshikomi@braille-exam.org
(全国高等学校長協会入試点訳事業部事務局 研究会専用アドレス)
  電話:03-3945-6824
開催要項(Wordファイル)
個人用申し込みフォーム
団体申し込み用Excelファイル

2021年度 視覚障害教科教育研究会のオンデマンド配信は、下記のページから閲覧可能です。
2021年度 視覚障害教科教育研究会 オンデマンド配信ページ

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について」
 試験点訳業務の確実な遂行、および点訳業務に携わるスタッフの健康・安全のために、入学試験等の試験点訳につきましては前日までの事前点訳を原則とさせていただきます。
 事前点訳におきましても、「3密(密閉・密集・密接)」を避けるための場所や設備等の確保につきまして事前に相談させていただきます。事前点訳が難しい場合は、個別に相談・対応をさせていただきます。
 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

入試点訳事業部

 入試点訳事業部は,大学の入学試験問題等を当該大学の依頼により点訳することを主たる任務とし,これによって,我が国の視覚障害者の大学進学をめぐる諸問題の解決に寄与することを目的として,1990年から活動しています。
 近年では,共生社会の実現に向けて,大学入学試験以外の試験点訳のニーズが高まってきました。それに対応して,視覚障害者の就学・就労等にとって有益と認められる種々の試験問題点訳とそれに付随する業務を依頼により行っています。また,点訳事業部自体の活動として,専門点訳技術者の育成や試験点訳に関する研修,視覚障害教育に関する専門研修等を企画・運営しています。

 その他、各機関の依頼により以下の点訳および墨訳を行っています。

パンフレットダウンロード